肌の悩みを美容皮膚科で改善【最小負担で肌の悩みスッキリ消し去る】

美容皮膚科でレーザー脱毛

ナース

永久脱毛で美しい素肌を手に入れる

今まで自宅で家庭用脱毛器やワックスなどを利用しセルフ脱毛を行っているという方は多いですが、一度抜いたムダ毛は毛周期になると新しく生えてくるため、定期的にケアを繰り返し行う必要が出てきます。しかしムダ毛を根本から処理する脱毛は肌への負担が大きく、痛みもあるため無理にケアを行うと肌荒れや肌の色素沈着などのトラブルを引き起こす原因となります。そこで皮膚治療の専門知識を持ち、治療実績も高い医師がいる美容皮膚科で医療脱毛を受けることにより、安全かつスピーディーに脱毛できるでしょう。また、自己処理よりも短期間で美しい素肌を手に入れることができるとして、人気が高くなっています。美容皮膚科ではニードル脱毛とレーザー脱毛の二種類が受けられます。毛穴一つ一つに針を通して電流を流し、毛根を破壊することで脱毛を促すニードル脱毛は確実な永久脱毛効果を得ることが出来る反面、施術に時間がかかりやすいです。また、施術時に強い痛みを感じるため、肌への負担が大きい特徴があります。そのため、近年では美容皮膚科では短時間で広範囲の脱毛が行えるレーザー脱毛をメインに使用しており、肌質や施術部位に合わせて複数のレーザー機器を用意して使い分けている美容皮膚科も増えています。なお、使用するレーザーはクリニックによって特徴が異なることから、初めて美容皮膚科で脱毛を受けるという場合は美容情報サイトなどで施術費用やコース、サポートサービス、口コミなどを調べて自分にあった施術を行うクリニックを探すことが重要です。美容皮膚科で使用されるレーザー脱毛は、脱毛サロンなどの美容施設で使用されるフラッシュ脱毛と近い特徴があります。毛周期の中でも成長期に分類される毛に反応して照射するので、皮膚にはダメージを与える事なく毛根に直接ダメージを与えて、自然にムダ毛が抜けるように促す効果があります。ただ、フラッシュ脱毛に比べてレーザー脱毛は照射威力が高く、直接毛乳頭を熱で破壊することで短い回数で確実に脱毛を行えるメリットがあるため、脱毛サロンに比べて約半分の施術回数で永久脱毛状態に仕上げることが可能です。永久脱毛に仕上げることができれば、繰り返し自己処理でシェービングや脱毛を行う手間がなくなり、肌への負担を減らすことが出来るため肌を健やかな状態で美しく保つことが出来ます。何より肌の露出が高い服装なども安心して着用出来るのでおしゃれの幅を広げることが出来ます。レーザー脱毛は照射時に輪ゴムで弾かれる程度の痛みを感じることがありますが、事前に皮膚を冷却したり、麻酔処置を行うことで痛みを緩和させることが可能です。

Back to Top